いつも我々の身近にあり、暮らしと深い関わりのある色材。
印刷、塗料、樹脂、繊維等、あらゆる製品を暖かく包み、より個性的に価値を 与える色材。弊社もその一翼を担い歩んでまいりました。

1947年に設立致しました弊社は、無機顔料の合成から出発し、その後、有機顔料へと転換し、 現在は、オイルカラーに分類されます染料を生産品目に加え、生産活動を行っております。

この間、使用範囲も多岐に渡り、顧客から求められる要求もより厳密になってまいりました。 色彩を施したり、印字したりする基本的な分野での要求も、その方式の多様化に合わせ、 より高度になってきております。

また、機能材としての色材も重要性を増し、光学特性を利用した電子材料分野への展開、 オイルカラーの昇華性を利用した感熱記録分野・染色分野への応用等、益々、色材の 応用範囲は広まり専門化してきております。

広がりを深めて行く色材業界の中、経験と実績に加え弊社の特徴を生かし、顧客に密着した 一品一社への対応も可能な細やかな活動を進めていく所存です。

更に、我々を取り巻く領域は労働衛生問題、環境問題、コンプライアンス等、より厳しく なってきておりますが、社会規律を順守し、より豊かな生活に役立てられる様、努力を 重ねてまいります。


Copyright(C)2000-2001 ARIMOTO CHEMICAL CO.,LTD. All Rights Reserved.